川崎のグルメ|川崎のおすすめの多国籍料理特集

川崎のグルメは、その多様性と深みで知られています。特に、多国籍料理のお店が増え続けており、世界の味を楽しむことができるのが魅力。この記事では、川崎でおすすめの多国籍料理店を厳選してご紹介します。インド、タイ、ペルー、ネパール、そして台湾の伝統的な料理やスイーツを楽しむことができるお店を中心に、その魅力や特色を詳しく解説していきます。川崎での食事やデート、友人との食事の参考にしてください。

川崎のおすすめの多国籍料理をご紹介

Waitress wears food at work in the restaurant

多国籍料理の魅力

多国籍料理の最大の魅力は、その多様性にあります。結論から言うと、一つの都市で世界中の料理を楽しむことができるのは、まさに贅沢と言えるでしょう。異なる文化や歴史背景を持つ国々の料理が、それぞれ独自の味や食材、調理法を持っているからです。

有名な多国籍料理と言えば、インド料理のスパイスの効いたカレーや、タイ料理の酸っぱくて辛いトムヤムクン、ペルー料理の魚介を使ったセビーチェなどなど。それぞれの国の特色が生きた料理が楽しめます。多国籍料理を楽しむことで、新しい食文化や歴史、背景を知ることができるので、今回は川崎で食べれる多国籍料理のお店をいくつか紹介しましょう。

川崎エリアの多国籍料理_食事ができるお店

Assortment of healthy food dishes. Top view. Free space for your text.

ARABIAN BIRYANI HOUSE_インド

川崎駅西口方面にあるインド料理店で、一歩店内に足を踏み入れるとコンパクトながらも温かみのある店内が広がり、カウンター席やテーブル席があるのが特徴。 外国人スタッフが活気を持って接客していますよ。

このお店はカレーやビリヤニの他にも、クレープのような生地にホクホクのポテトマサラが挟まった「マサラドーサ」がおいしいと評判ですよ。一口食べれば、南インドの伝統的な味わいが口の中に広がることでしょう。飲み物には、香り高い「マサラチャイ」もおすすめです。

ティーヌン_タイ

京急川崎駅から徒歩1分の場所にある川崎ダイスビル6Fの「ティーヌン」は、本場のタイ料理を気軽に楽しめるお店として多くのファンに支持されています。その魅力は手作りの料理にあり、店内で提供されるすべての料理は手作りで辛さの調整も可能。夏季限定で「冷やしトムヤムラーメン」があったりもするので、小まめに通いたくなりますね。

タイの定番料理を集めたコース料理もあり、会社の宴会や女子会などさまざまなシーンで楽しめます。店内は、ゆったりとしたソファ席があり、落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができるので、デートの利用も良いでしょう。

アルコイリス_ペルー

川崎のグルメスポットとして注目を集める「アルコイリス」は、本場のペルー料理を堪能できるお店として多くの食通たちから愛されています。JR川崎駅西口からわずか5分の距離に位置するこの店は、ペルーの国旗や観光地マチュピチュの写真が掲げられた看板が目印。店名「アルコイリス」はスペイン語で「虹」を意味し、店舗の外壁にも大きな虹の絵が描かれていますよ。

メニューは、ペルーの家庭料理を中心に、日本人の口にも合うようアレンジされています。「ロモ・サルタード」は柔らかい牛肉とポテトを醤油ベースのタレで炒めた一品で、シャキシャキのタマネギとの相性が抜群。その他にも煮込み料理は辛さを調整して楽しむことができたりもします。

ペルー産のビールや伝統的なカクテルなどもあるので、川崎で異国の味を楽しみたい方はぜひ「アルコイリス」を訪れて、ペルーの魅力を堪能してみてください。

ドゥナタパリ_ネパール

川崎のネパール料理のお店と言えば、「ドゥナタパリ」をご存知ですか?ネパール特有のスパイシーな料理があり、その存在は川崎のグルメ愛好者の間でじわじわと広がっています。

この店の魅力は、本格的なネパール料理をリーズナブルな価格で楽しめること。味の深みと独特のスパイスの調和が絶妙です。 店内は落ち着いた雰囲気で、広々としたスペースが特徴。

JR川崎駅からはわずか3分というアクセスの良さから、ネパール料理が好きな方や新しい味を求める冒険心旺盛な方におすすめですよ。

Asian cafe Sita

JR・京急川崎駅から近くのモアーズにある「Asian Cafe Sita」は、アジアン料理の新しいスタイルを提供するお店です。こちらのカフェは、おしゃれな雰囲気の中で、本格的なアジアン料理を楽しむことができ、野菜を中心としたタイ料理や、厳選された素材を使用した本格カレーは絶品。また、お酒のお供にピッタリのおつまみメニューも豊富に取り揃えられています。

カフェタイムには、ナンを使用した新しいスタイルのデザートや、本場の茶葉を使用した紅茶を堪能することができるのも特徴。ランチやディナー、ショッピングの合間に立ち寄るのにも最適なこのカフェは、開放的な空間でリラックスしながら、本場のアジアン料理を楽しむことができます。

川崎エリアの多国籍料理_スイーツのお店

台湾家庭料理 茶思味 (ジャスミン)

「台湾家庭料理 茶思味(ジャスミン)」店の魅力は、本場の台湾家庭料理をリーズナブルな価格で楽しめること。そして、その中でも特におすすめなのが、絶品のデザートたちです。

台湾の伝統的な甘味が詰まったデザートは、一度食べたら忘れられない美味しさがありますよ。「雪花氷 (シェーファーピン)」は、ふわふわな食感とマンゴーやイチゴなどの味が楽しめるデザートとなっています。

店内はアットホームな雰囲気で、友人や家族との食事にぴったり。また、スタッフの心温まる接客も好評です。食事を楽しんだ後は、台湾の伝統的な茶を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

黒猫豆花

川崎の多国籍料理の中でも、台湾スイーツの「豆花」を専門とする「黒猫豆花」は、まさに隠れた名店と言えるでしょう。このお店では、台湾の伝統的な製法を守りながら、厳選された国産大豆を使用して自家製豆乳を作り上げ、その豆乳を使って豆花を提供しています。豆花は、そのなめらかな食感と優しい甘さで、台湾の国民的スイーツとして長く愛されてきました。

黒猫豆花では、その伝統的な味を大切にしつつ、トッピングとしてタピオカや芋圓(芋団子)、ピーナッツなどの種類も豊富に取り揃えています。また、シロップは黒糖やきび砂糖をベースにしており、豆花やトッピングとの相性も抜群です。

東急田園都市線の二子新地駅から徒歩5分とアクセスも良好で、落ち着いた雰囲気の店内は台湾の伝統を感じることができる空間となっていますので、 川崎で本格的な台湾スイーツを楽しみたい方、または新しいスイーツの発見を求めている方には、ぜひ「黒猫豆花」を訪れてみてください。その独特の食感と風味を楽しみながら、台湾の伝統文化に触れることができるでしょう。

まとめ|川崎のグルメ|川崎のおすすめの多国籍料理特集

eating noodles in an asian restaurant

川崎は、多国籍料理の宝庫として注目されています。この記事で紹介したお店は、その一部に過ぎませんが、それぞれの国の伝統や文化を感じることができる場所ばかりです。川崎での食事やお出かけの際には、ぜひこれらのお店を訪れて、世界の味を楽しんでください。