川崎のグルメ|川崎で焼き鳥といえばこのお店!

川崎で焼き鳥を楽しむなら、どのお店がおすすめか知っていますか?この記事では、川崎駅周辺から武蔵小杉、溝の口まで、地元で愛される焼き鳥の名店を厳選してご紹介します。各店の特色やメニュー、さらにはお酒の種類まで詳しくレビュー。これを読めば、川崎での焼き鳥選びに迷うことはありません。

焼き鳥の極意!?食べ方とメニューの選び方について

Yakitori, Japanese grilled chicken.

焼き鳥を楽しむ際には、ただ美味しく食べるだけでなく、その「食べ方」や「選び方」にも一工夫が必要です。ここでは、焼き鳥のプロが教えるその極意をご紹介します。

食べ方の基本:「順番」が大事

焼き鳥は、通常、塩味(しお)とタレ味(たれ)の2種類があります。一般的には、塩味から始め、タレ味で締めるのが基本です。塩味から始める理由は、塩が味覚を引き締める効果があるからです。

メニューの選び方:部位による違いを知る

焼き鳥にはさまざまな部位がありますが、それぞれに特有の食感と風味があります。例えば、「ねぎま」は鶏のもも肉と長ネギが交互に串刺しにされており、ジューシーな肉とシャキシャキとしたネギの食感が楽しめます。一方で、「砂肝(すなぎも)」は内臓部位であり、独特のコリコリとした食感があります。

専門用語:「炭火焼き」って何?

「炭火焼き」とは、文字通り炭を使って焼く方法ですが、この炭が放つ遠赤外線によって、肉の内部までしっかりと熱が通ります。遠赤外線とは、肉や野菜の水分を逃がさず、美味しさを閉じ込める熱の形です。炭火焼きの焼き鳥は、外はカリッと、中はジューシーに仕上がります。

「一口サイズ」で食べる

焼き鳥の串には、通常、2~3個の肉が刺さっています。プロの食べ方としては、これを一口サイズに切り分けて食べる方法があります。このようにすることで、一口ごとに味わいが変わるので、食べる楽しさが倍増します。

川崎で焼き鳥を食べるなら

Woman drinking alcohol

川崎駅周辺

天下鳥 ミューザ川崎店

川崎駅周辺で焼き鳥といえば、天下鳥 ミューザ川崎店が外せません。このお店はミューザ川崎のグルメ横丁に位置し、都会の喧騒を忘れさせるようなおしゃれな雰囲気で焼き鳥を楽しめます。備長炭で焼かれた焼き鳥は、焼き加減が絶妙で、脂が程よく落ち、炭火の香りが食欲を刺激しますよ。
メニューは多彩で、特に「ねぎまの炭火焼」や「つくねの炭火焼」がリーズナブル。さらに、手作りのつくねは口の中でふわっと広がる美味しさで、一度食べたら忘れられない味わいです。お酒の種類も豊富で、焼き鳥と一緒に楽しむのが最高で「天下豆腐」もオススメですよ。

焼鳥泉家

「焼鳥泉家」は川崎区砂子に位置し、営業時間は17:00~23:00、日曜日が定休日。店内は広々としており、カウンター席以外にもテーブル席が多数。さらに2階にはお座敷もあり、大人数での宴会にも最適です。
焼鳥はもちろん、人気の「もつ煮」や「野菜巻き」も楽しめます。特に「とり皮味噌」は、パリッと焼いたとり皮に田楽味噌がかかっており、一口食べるとその美味しさに驚かされますよ。ドリンクメニューには緑茶ハイや冷やしトマトもあり、焼鳥と一緒に楽しむことができます。
この店の魅力は、多彩な焼鳥メニューとシブい雰囲気。にんにくの芽やごぼう、ナンナンなど、巻きもののクオリティが高く、酒のアテに最適。大将の焼きが早く、焼鳥を手早く楽しめます。一度訪れたら、そのコスパと美味しさにリピートすること間違いなしです。

六鳥

「六鳥」は、和の空間で焼き鳥を楽しむことができる隠れ家的なお店です。白木の天板が広がるカウンター席で、料理人が調理する様子を目の前で楽しむことができます。特に注目すべきは、煙が出ない無煙の炭火焼。これにより、匂いがつかず、焼鳥の美味しさを存分に堪能できます。
主に使用される鶏は、山梨県甲斐路軍鶏、熊野地鶏、黒さつ鶏といった厳選されたもの。それぞれの鶏が持つ独特の風味と、フランスの海塩で引き出される味わいは、一度食べたら忘れられない美味しさです。
デザートには、焼き続けたさつまいもと卵黄の濃厚なアイスクリームがあり、食後の甘味も楽しめますよ。

串焼き ごう

JR川崎駅東口から徒歩5分の距離にある「串焼き ごう」は、国産の銘柄鶏を使用した焼き鳥が楽しめるお店です。カウンター席では焼き職人の手元を間近で見ることができ、その技術に感動すること間違いなし。家族連れや宴会にも対応したテーブル席もあり、どんなシーンでも楽しめます。
お酒のメニューも豊富で、特にハイボールタワーは川崎では珍しいと評判で、メニューによってはテイクアウトやUberEatsからの注文も可能。自宅でも料理を食べれますよ。

武蔵小杉

炭火焼 仲

武蔵小杉にある「炭火焼 仲」は、焼鳥の美味しさを追求したお店です。店内に一歩足を踏み入れると落ち着いた雰囲気に包まれます。
こちらの店では、味つけと香りを絶妙に組み合わせ、焼鳥の美味しさを最大限に引き出しています。特に、三岳(焼酎)や田酒(日本酒)など、お酒にもこだわりがあり、お通しや一品料理も豊富です。

溝の口

串焼き のんき

溝の口駅南口から徒歩1分の「串焼き のんき」は、鳥取県産の大山鶏を使用したジューシーな焼き鳥が自慢のお店です。日替わりで新鮮な鮮魚も提供され、多彩な料理が楽しめます。
お酒との相性も抜群で、日本酒や焼酎などの飲み物も充実しています。質とサービスを考慮すると、コスパは良いでしょう。

大師線東門前駅

大衆割烹焼き鳥当福屋

「大衆割烹焼き鳥当福屋」は、御歳を召されたご夫婦が経営する、地元の人々に愛されるお店です。店内は昔ながらの情緒があり、落ち着いてお酒を楽しむことができます。
焼鳥メニューは豊富で、新鮮な食材を使用していますよ。特に、ねぎトロなどボリュームのある料理も提供されており、お腹も心も満たされること間違いなし。焼酎やサワーがメインのお酒メニューもあり、地元の常連客で賑わっています。

まとめ|川崎のグルメ|川崎で焼き鳥といえばこのお店!

Sake

焼き鳥を楽しむための極意は多岐にわたります。食べ方には「順番」が重要で、塩味から始めることが基本。また、部位ごとに独特の食感と風味があり、それを理解することでより楽しめますよ。また、炭火焼きの科学的な側面や、プロの食べ方テクニックも知ることで、焼き鳥体験はさらに豊かになります。この記事を参考に、次回の焼き鳥が一段と特別なものになることを願っています。