川崎のグルメ|川崎で居酒屋にいきたい!そんな時に行きたいお店をご紹介

川崎の夜を楽しむなら、居酒屋は外せません。地元の人々に愛される、多種多様な居酒屋が川崎にありますよ。新鮮な海鮮から焼き鳥、そして地元の日本酒まで、各店が独自のスタイルで地域性を生かしています。川崎駅周辺から武蔵小杉、武蔵中原まで、交通の便が良く、多くのジャンルで楽しめる居酒屋が集まっている中、この記事では、川崎でおすすめの居酒屋をピックアップ。その魅力を詳しくご紹介します。

川崎には居酒屋がたくさん!

Kichijoji harmonica alley. Shooting Location: Musashino-shi, Tokyo

川崎で地元の人に愛される居酒屋がいっぱい

地元の人々に愛される居酒屋が川崎には数多くあります。これは、各店が地域性を生かしたメニューやサービスを提供しているからです。

例えば、川崎産の新鮮な魚を使った刺身や、地元の酒蔵から仕入れた日本酒などが楽しめます。このような地元色豊かな選択肢が、川崎の居酒屋が地元民に支持される大きな理由です。

川崎の居酒屋が多いおすすめエリア

川崎には居酒屋が多く、特に川崎駅周辺や武蔵小杉、武蔵中原などがおすすめエリアです。これらのエリアは交通の便がよく、多様なジャンルの居酒屋が密集しています。

具体的には、川崎駅周辺には海鮮料理から焼き鳥まで楽しめる店が多く、武蔵小杉には屋外で楽しめる居酒屋もありますよ。各エリアにはその地域ならではの魅力があり、それが多くの人々を引きつけています。

川崎でおすすめの居酒屋!

japanese izakaya styke restaurant food with beer

川崎駅周辺

別海|川崎の小料理屋で極上の海鮮を堪能

別海は川崎市川崎区宮本町に位置する、地元で評判の高い小料理居酒屋です。店内はアットホームな雰囲気で、奥には予約可能なテーブル席があります。ここでは、名物の〆鯖やガーリックチャーハンをはじめ、海鮮が中心のメニューが楽しめるのが魅力。

想像してみてください。一口目は、新鮮な〆鯖で口の中が幸せに包まれる。次に、濃厚なあんきも(鶏の肝臓)でお酒が進む。そして、ガリチャーで締めくくる。これが別海での過ごし方の一つです。

営業時間は17:00~22:00、定休日は日曜日。お通しの煮物も絶品で、価格も良心的なおみせです。お酒が進む逸品が多いので、一度行けばリピート間違いなしでしょう。

大衆酒場 アカマル屋|串焼きと煮込みの楽園

大衆酒場 アカマル屋は、川崎東口店に位置し、駅近でアクセスの良さがありますね。店内は活気に溢れ、焼きたての串焼きと煮込みがメイン。特に名物は「黒モツ煮込み」と「生野菜盛り」ですよ。

こちらの店では、牛レバ刺しを一口食べたら、そのとろける味わいに驚くでしょう。黒モツ煮込みは大鍋で煮込むことで濃厚な旨みがあらわれ、その味を楽しめます。そして、串焼きは脂を落として焼くのが特徴。ビールの大瓶のコスパも良いので、仕事帰りや休日の昼飲みにも最適です。

とくり|川崎で季節の食材を楽しむなら

とくりは、川崎駅東口から徒歩3分の場所にあり、40年以上の歴史を持つ地元で愛される大衆割烹居酒屋です。店内には生簀(いけす)があり、活魚を提供しています。

メニューは新鮮な海の幸を使用した料理が豊富で、特に刺身は豪快に盛り付けられ、鮮度が高いです。想像してみてください、一口目は新鮮な刺身で、次には季節の野菜を使った料理。最後には、店内で泳いでいた魚をその場で調理してもらう。これがとくりでの極上の一夜です。

登利亭|和風の落ち着いた雰囲気で楽しむうどんとそば

登利亭は、川崎市川崎区砂子に位置する、和風の落ち着いた雰囲気の店。こちらでは、豊富な種類のうどんやそばが楽しめます。特に、せせりやつくね、はつなど、多種多様な焼鳥がありますよ。

店内は広く、50席もあるのが特徴。カウンター席とテーブル席があり、賑やかな大衆食堂風の雰囲気が魅力です。常連客と若い人々が多く、仕事帰りのお客で賑わうことも。そして、焼鳥と串揚げが主力で、お通しはマリネなのもポイントです。生ビールや日本酒も豊富に取り揃えているので、お酒が進むことでしょう。

寿司と日本酒よってき|川崎で海鮮が美味しい居酒屋

寿司と日本酒 よってきは、JR川崎駅 西口から徒歩6分の場所にあります。店内は和の趣を感じる空間で、掘りごたつ席もあるのが特徴。そして、「生本鮪」があることで話題です。

新鮮な魚を使用したお寿司や刺身は日替わりで提供され、地鶏料理や酒の肴もありますよ。平日限定でランチも営業しているためビジネスマンで賑わいます。

飲み放題付き宴会コースが5,000円からあり、飲み会やデートスポットを探している方にとって有用でしょう。

武蔵小杉

高架下酒場てらす|武蔵小杉で楽しむ特製春巻きと塩もつ煮込み

高架下酒場てらすは、JR・東急東横線武蔵小杉駅より徒歩4分の場所にあります。店名「てらす」は「お客様の心を照らすお店」という意味があり、店内は広々としており、居心地が良いです。

特に、カワハギの刺身や金目鯛のお刺身、特製春巻き、名物の塩もつ煮込みなど、多彩なメニューが楽しめます。ソフトドリンクのチョイスも多く、焼きおにぎり茶漬けが美味しいと評判です。営業時間は17時〜24時、定休日は月曜日です。

武蔵中原

居酒屋まってけ

居酒屋「まってけ」は、JR南武線武蔵中原駅から徒歩3分の場所にあり、店内は昭和の居酒屋風の雰囲気で、2020年2月にオープンした新しいお店。やきとんが主力のメニューで店主が熱心に料理や飲み物の解説をしてくれるのが特徴です。

特に、店主オススメの飲み方は、自家製ピクルスの汁(酢)をビールに入れるというユニークなスタイル。試してみてはいかがですか?

くるまや

武蔵中原の「くるまや」は、食事のプロでも初心者でも楽しめる素晴らしい場所。ここでは、芋焼酎「龍雲」とソーダを組み合わせた飲み物が楽しめますよ。ポテサラは、自分で具材と混ぜて楽しむことができ、食べる楽しさが満載。また、美桜鶏のたたきは、ポン酢と組み合わせていただくと、さっぱりとした美味しさを楽しめます。
くるまやは、武蔵中原の自慢の居酒屋で、地元の食材と料理に誇りを持っています。ぜひ立ち寄って、美味しい料理と芋焼酎で楽しいひとときを過ごしてみてください。

まとめ|川崎のグルメ|川崎で居酒屋にいきたい!そんな時に行きたいお店をご紹介

A group of Japanese people are having celebratory toast with beer in an Izakaya (Japanese style pub).

川崎で居酒屋を楽しむなら、この記事で紹介したお店は外せません。新鮮な魚料理を求める方から、大人数での宴会を考えている方まで、どんなニーズにも応える居酒屋がここにはあります。

地元の人々に愛される理由も明らかになったでしょう。川崎の居酒屋は、その地域性と多様性で、一度訪れたら忘れられない魅力を持っています。次の川崎訪問の際は、ぜひこの記事で紹介した居酒屋で、極上の食体験をお楽しみください。