川崎のグルメ|川崎でラーメンを食べるならここ!

川崎エリアはラーメン愛好者にとって外せない場所!特に川崎駅周辺エリアに足を踏み入れると、多様なラーメンスタイルと独自のフレーバーが目の前に広がります。それぞれの店が持つ個性と特色が何かしらの形で訪れる人々を魅了している…そうした中から、注文の自由度が高い店から地元特有のラーメンなどおすすめのお店をご紹介します。川崎エリアは全てのラーメンファンに何かを提供しているので参考にしてくださいね。

ラーメンの注文の自由度が高い店も!

Japanese tonkotsu Ramen, pork bone broth noodles, eggs, onion

川崎エリアのラーメン店には、具材やスープ、麺の硬さなどを自分で選べる店も少なくありません。例えば、麺の硬さを「柔らかめ」「普通」「硬め」から選べる店や、トッピングをアラカルトで追加できる店などがあります。これらはラーメン愛好者や地元の住民には嬉しいポイント。自分好みの一杯を追求できますよ。

スープや麺の種類が豊富

川崎では、シンプルな醤油ラーメンから、地元でしか味わえない特色あるラーメンまで幅広く楽しめます。例えば、海鮮ダシを使用したラーメンや、特製の味噌を使った北海道スタイルのラーメンなど、多種多様な選択肢がありますよ。観光で立ち寄った際には、地域特有のラーメンもぜひ楽しんでいただきたいところです。

健康志向の人のためのラーメン

健康志向の方にも、川崎エリアは優れた選択肢を提供しています。低カロリーオプションや、野菜たっぷりのラーメン、オーガニック素材を使用したラーメンなどなど。健康を考慮したメニューが増えているので、健康志向の高い人や、頻繁にラーメンを食べるビジネスマンや地元の住民にありがたい選択肢だと言えるでしょう。

川崎の美味しいラーメンが食べられるおすすめ飲食店

Kichijoji harmonica alley. Shooting Location: Musashino-shi, Tokyo

川崎駅周辺

川崎家榎町店

川崎家榎町店は、豚骨スープと中太もっちり麺が特徴のラーメン店です。茎わかめのトッピングや、サイドメニューとしてのチャーシュー丼、自家製キムチ、美味しい味たまなど、多彩なメニューが揃っていますよ。特に、手作りの味付けたまごやチャーシュー、キムチは評判。 店内の雰囲気は、学生から高齢者まで幅広い客層が特徴的。また、脂の量と麺の固さがカスタマイズ可能なので、自分好みの一杯が楽しめるのもポイントです。この店は、家族連れや友達どうし、さらには一人でのランチにも最適です。

パンず亭

パンず亭は、京急川崎駅から5分ほどの距離にある、住宅街に近い静かな場所に位置するラーメン店です。特に「幻味噌ラーメン」はコスパが良くて人気。その他にもチャーシュー、ネギなどのトッピングがあるのも魅力ですね。ランチには生姜焼き定食もおすすめです。 店内はこじんまりとしており、アットホームな雰囲気が地元の人々に愛されています。会社に通う人たちが同僚や後輩と訪れることも多く、味噌ラーメンが特に人気です。

焼きあご塩らー麺たかはし(アトレ川崎店)

焼きあご塩らー麺たかはしは、川崎駅から徒歩1分、アトレ川崎B1Fに位置するラーメン店です。一番人気は「焼きあご塩らー麺」で、中濃なスープが特徴。また、「あごだし茶漬け」もあり、残ったスープと共に楽しめます。 夜22時半まで営業しており、毎朝自社で精米する新潟産こしひかりを使用した白めしも提供されていますよ。この店は、アトレを利用するお客さんや、地下一階のラーメンシンフォニーを目的にした人たちの利用が多いです。

鹿島田

とんこつラーメン七志

とんこつラーメン七志は、神奈川県横浜・川崎、東京都を中心に展開するラーメンチェーン。こちらの店では、こってりタイプの「七志」や「こくまろ」、あっさりタイプの「白醤油」や「魚介」など、4種のとんこつスープから選べます。 特に注目すべきは、フレンチ出身の総料理長が考案した至極の一杯。スープから麺、具材に至るまで、細部にわたるこだわりが感じられますよ。 この店は、とんこつが苦手な方でもハマると評判で、ビジネスマンのランチにもおすすめです。

溝の口

松虎亭

松虎亭は、JR南武線武蔵溝ノ口駅、東急田園都市線溝の口駅から徒歩1分の場所にあります。店の一押しは真っ黒いスープの「醤油老麺」。営業時間が11:00~翌5:00と夜遅くまで営業していることもあって多くの人が利用しています。 この店は、深夜の食事や二次会にピッタリで、店頭で販売されている焼きとりもおすすめですよ。

矢向

京都ラーメン森井 矢向店

京都ラーメン森井 矢向店は、矢向駅から歩いて約45秒の場所に位置しています。店の主力は「京都ラーメン」で、熟成醤油、国産鶏と豚の背脂で作ったスープが特徴。 多種多様なラーメンがあり、麺の硬さ、ねぎの量、背脂の量などをカスタマイズ可能です。店内は京都のお寺を思わせる内装で、家族連れも多く訪れ、雨の日は替玉または味玉がサービスされますよ。

川崎新町

まるみ商店

まるみ商店は、川崎新町駅から徒歩5分の場所に2023年6月8日にオープンしました。店内にカウンター席があり、メニューは格安のラーメンやみそラーメン、タンメンなどがあります。 スープは醤油ベースの魚介スープで、鯵節(あじぶし)の出汁が使用されていますよ。SNSや食べログには掲載されていない隠れ家的な存在なのも注目ポイントでしょう。

まとめ|川崎のグルメ|川崎でラーメンを食べるならここ!

A group of Japanese people are having celebratory toast with beer in an Izakaya (Japanese style pub).

川崎エリアには、多くのラーメン店が点在していますが、それぞれが独自のスタイルと特色を持っているのが魅力です。例えば、川崎駅周辺には「川崎家榎町店」があり、その豚骨スープは評判です。一方で、幻味噌ラーメンが楽しめる「パンず亭」も魅力的。 鹿島田に位置する「とんこつラーメン七志」は、多種多様なとんこつスープが楽しめ、溝の口には、夜遅くまで営業している「松虎亭」がありました。深夜の食事や二次会に利用しやすいラーメン店も多いので、矢向や川崎新町といった駅で立ち寄ってみるのもいかがでしょうか?この記事がきっかけで家族連れからビジネスマン、地元の住民まで、幅広い客層におすすめのラーメン店が伝わると幸いです。